So-net無料ブログ作成

TOEICテスト280点だった私が半年で800点、3年で同時通訳者になれた42のルール 紹介 感想 [TOEICテスト280点だった私が半年で800点]

「 TOEICテスト280点だった私が半年で800点、3年で同時通訳者になれた42のルール 」の紹介と感想です。



紹介
TOEICテスト280点だった私が半年で800点、3年で同時通訳者になれた42のルール
著者:小熊弥生
価格:1,365円
出版社:幻冬舎

感想
著者はすごいと思います。
TOEIC280点が800点になるのは、たとえ半年じゃなくたって難しいでしょう。
「お金ナシ」「時間ナシ」「海外生活経験なし」の状況で英語をモノにするにはコツがいるということで、そのコツについて書いてあるわけです。
まあ学習方法はそんなにものめずらしいものではないと思います。
ただ努力がすばらしいと思いました。
著者のやる気に引っ張られて、自分もがんばってみようか、という気持ちにさせてくれます。

そして、努力は動機付けがしっかりとなされていればできるものなのだ、ということです。
この本を読んだから英語ができるようになるわけではないけれど、著者のように、目標を持って物事に取り組む姿勢は英語習得だけではなく、様々なことに必要なことだと思いました。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

寝るだけ!骨盤枕ダイエット 紹介 感想 [寝るだけ!骨盤枕ダイエット 紹介 感想]

「 寝るだけ!骨盤枕ダイエット 」の紹介と感想です。

【送料無料】寝るだけ!骨盤枕ダイエット

【送料無料】寝るだけ!骨盤枕ダイエット
価格:1,050円(税込、送料別)


紹介
寝るだけ!骨盤枕ダイエット
著者:福辻鋭記
価格:1,050円
出版社:学研パブリッシング/学研マーケティング

感想
これはいいです!
5分だけでいいので、楽だし、簡単にできます。

骨盤枕もついているから、届いてすぐに始められるし、その割りに値段も安いのでいうことなしです。
枕は空気を入れて使うものだから、邪魔なら終わった後に空気を抜いてしまえばいいし。
空気を入れるのが大変かも、と最初は思いましたが、小さいのですぐ膨らみます。

骨盤の開き具合とかによるのかもしれませんが、私は1週間で2キロ減りました。
本当にお勧めです。

次は「座るだけ!骨盤クッションダイエット」のほうもやってみようかなと思っています。



パソコンの前に何時間も座ってるんだから、それを利用しない手はないですよね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

甘い物は脳に悪い 紹介 感想 [甘い物は脳に悪い 紹介 感想]

「 甘い物は脳に悪い 」の紹介と感想です。

【送料無料】甘い物は脳に悪い

【送料無料】甘い物は脳に悪い
価格:777円(税込、送料別)



紹介
甘い物は脳に悪い すぐに成果が出る食の新常識
著者:笠井奈津子
価格:777円
出版社:幻冬舎

感想

・夕方お腹が空いても家に着くまで何も食べない
・メタボ対策で食事の品数を少なくしている
・ノンカロリー食品を選ぶようにしている
・朝食を抜いている
・市販の野菜ジュースを欠かさない
・好物から先に食べる
・ビタミン補給にサプリメントをとっている
・疲れた日は精のつく食事をとる
・二日酔いの朝は何も食べない

こんな食習慣をしている人は成功できない!らしい。
ちなみに私はひとつも当てはまりませんでしたが、成功していません(笑)
しいていうなら、時々朝食をぬいているぐらいでしょうか。
それがいけないんでしょうか。

「ゼロカロリー=太らない」という認識は誤っているとか、正しいダイエットの知識など、興味深い内容も多いです。
味覚は幼いころの満たされない思いに左右されるとか、子供に合わせた大人食の危険性などについても書いてあり、子供の食事や大人の食事も、今の自分に合ったものをとることが大事だなと思いました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

心を上手に透視する方法 紹介 感想 [心を上手に透視する方法 紹介 感想]

「 心を上手に透視する方法 」の紹介と感想です。

【送料無料】心を上手に透視する方法

【送料無料】心を上手に透視する方法
価格:1,575円(税込、送料別)



紹介
心を上手に透視する方法
著者:トルステン・ハーフェナー
翻訳:福原美穂子
価格:1,575円
出版社:サンマーク出版

感想
心を透視するのに「超能力」はいらない、なにより必要なのは「観察力」である。
もともと心理学系の本は好きだし、なかなか惹かれる言葉だったので手にとってみました。

なるほどと思う部分もありますが、期待しすぎると肩透かしかも。
日常生活で使える「マインド・リーディング」のメソッド&テクニックは使えるようになったら色々と便利だな、と思います。

この本は35万部を超えるベストセラーとなり、世界10か国以上で翻訳されているそうです。

きっと世界中の人が共通して思うことなんでしょうね。
「心を上手に透視したい」って(笑)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ドS刑事 風が吹けば桶屋が儲かる殺人事件 紹介 感想 [ドS刑事 風が吹けば桶屋が儲かる殺人事件 紹介]

「 ドS刑事 風が吹けば桶屋が儲かる殺人事件 」の紹介と感想です。

【送料無料】ドS刑事

【送料無料】ドS刑事
価格:1,575円(税込、送料別)



紹介
ドS刑事 風が吹けば桶屋が儲かる殺人事件
著者:七尾与史
価格:1,575円
出版社:幻冬舎

感想
ミステリーらしいミステリーではなくて、ミステリーっぽい話という感じでラノベみたい。
だからこそ読みやすいですね。

軽すぎず、でも重すぎず。
重苦しいミステリー感はないので、そういうのは苦手なんだけど、ちょろっと味わってみたい、ハードじゃなくてソフトがいいって方にはちょうどいいのかも。

ドSっていうか、ツンデレ?な美人刑事のマヤさんがちょっとというか、かなり個性的な性格です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

タイニー・タイニー・ハッピー 紹介 感想 [タイニー・タイニー・ハッピー 紹介 感想]

「 タイニー・タイニー・ハッピー 」の紹介と感想です。



紹介
タイニー・タイニー・ハッピー
著者:飛鳥井千砂
価格:660円
出版社:角川文庫

感想
題名どおり、小さな小さな話が入っています。
東京郊外の大型ショッピングセンター「タイニー・タイニー・ハッピー」略して「タニハピ」が舞台。
タニハピの色々なところで葛藤する8人の男女の恋愛が書かれています。

ドロドロしてるわけじゃなく、さらっとしていて、どこにでもあるような、だからこそ身近でリアルな恋愛という感じですね。
よくありそうな感じなので、先が読めるというのはありますが、逆に共感されやすいのではないかと。
特に女性に。
深く入り込むようなものじゃなくて、さらっと軽く読みたいときに向いている本かもしれません。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

謎解きはディナーのあとで 2 紹介 感想 [謎解きはディナーのあとで 2 紹介 感想]

「 謎解きはディナーのあとで 2」の紹介と感想です。

【送料無料】謎解きはディナーのあとで 2

【送料無料】謎解きはディナーのあとで 2
価格:1,575円(税込、送料別)



紹介
謎解きはディナーのあとで 2
著者:東川篤哉
価格:1,575円
出版社:小学館

感想
「謎解きはディナーのあとで」1巻が面白かったので2巻にも期待していましたが、期待を裏切ることなく、面白かったです。
テンポのいい二人の会話は相変わらず読みやすく、一気に読んでしまいました。

お嬢様がより面白くなった気がします。代わりに執事は少し毒が抜けたような・・・。
こっちが毒に耐性がついてきたのかもしれませんが(笑)
風祭警部がいい味出しています。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

プリズム 感想 紹介 [プリズム 感想 紹介]

「 プリズム 」の感想と紹介です。

【送料無料】プリズム

【送料無料】プリズム
価格:1,575円(税込、送料別)



紹介
プリズム
著者:百田尚樹
価格:1,575 円
出版社:幻冬舎

感想
資産家の岩本家の夫人から小4の息子、修一の家庭教師を頼まれた聡子。
順調に仕事を続けていましたが、ある日、屋敷の庭を散策中に、離れに住んでいるという謎の青年に出会います。
青年は軟派な態度をとったかと思えば、知的で紳士のようだったりと会う度に態度が変わります。

「僕は、実際には存在しない男なんです」
彼に隠された秘密を知った聡子。
でもそのときにはもう彼に惹かれはじめていて・・・。

読み始めてすぐに、ダニエル・キイスの「24人のビリー・ミリガン」を思い出しました。
だから、私にとってはミステリアスでもなんでもなく、予想できるものでした。
でも、そのうちの一人に恋してしまうのはつらいだろうなぁとか、心や人格とは何なのだろうかとか考えさせられました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

すべて真夜中の恋人たち 紹介 感想 [すべて真夜中の恋人たち 紹介 感想]

「 すべて真夜中の恋人たち 」の紹介と感想です。

【送料無料】すべて真夜中の恋人たち

【送料無料】すべて真夜中の恋人たち
価格:1,680円(税込、送料別)



紹介
すべて真夜中の恋人達
著者:川上未映子
価格:1,680円
出版社:講談社

感想
34歳の入江冬子という女性が主人公です。
彼女は人づきあいが苦手で、友人も1人だけ。
趣味は、誕生日に真夜中の街を散歩すること。
そんな彼女が、ある日カルチャーセンターで三束さんという58歳の男性と出会います。

なんだかこの人暗いなぁ・・・というのが最初の印象です。
私は冬子みたいな人とは友達になれないかも・・・みたいな。
まあ、友達1人しかいないってなってますけど(笑)

「わたしは三束さんのことを思い出して息を止め、ふたりで話したことを思い出し、とてもすきだったことを思い出し、それから、ゆっくりと忘れていった…。」

など、素敵な表現が多いので、全体的にキレイな小説だなと思いました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

恥知らずのパープルヘイズ 紹介 感想 [恥知らずのパープルヘイズ 紹介 感想]

「 恥知らずのパープルヘイズ 」の紹介と感想です。

【送料無料】恥知らずのパープルヘイズ

【送料無料】恥知らずのパープルヘイズ
価格:1,365円(税込、送料別)



紹介
恥知らずのパープルヘイズ ジョジョの奇妙な冒険より
著者:上遠野浩平/荒木飛呂彦
価格:1,365円
出版社:集英社

感想
ジョジョ第5部の登場人物、パンナコッタ・フーゴの後日談です。

ボスへの離反を拒否してブチャラティチームから離脱したパンナコッタ・フーゴ。
スタンド名はパープル・ヘイズ。
ジョルノがディアボロを倒してボスとなった為に組織からの信用を失ってしまう。
そのためミスタから改めて組織への忠誠を確かめる為に麻薬チームの始末を命じられ・・・。

第5部を読んで「パンナコッタ・フーゴはどうなったんだ?」と思っていた人には嬉しい本だと思います。
小説を読んでいるのに、漫画を読んでいるような気分にさせてくれるのも、作者のジョジョへの愛ゆえでしょうね。

ジョジョ好きの人は、多かれ少なかれ賛否あっても楽しめるんじゃないでしょうか。
でも、ジョジョを知らない人にはなにがなにやら、という感じかもしれませんね。

私も最初は絵がなんか怖くて読む気がしませんでしたが、読んでみたらすごく面白かったし、絵もいつの間にか受け入れていました(笑)
漫画を読んだことない人はこの機会にぜひ読んでみることをお勧めします。



第5部だけ読んでも、問題ない思います。
でも1から全部読みたいという人はこちらを見てみてください。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。