So-net無料ブログ作成
極北ラプソディ 紹介 感想 ブログトップ

極北ラプソディ 紹介 感想 [極北ラプソディ 紹介 感想]

「 極北ラプソディ 」の紹介と感想です。

紹介
極北ラプソディ
著者:海堂尊
価格:1,680円
出版社:朝日新聞出版

感想
「極北クレイマー」に続く第二弾です。
赤字病院の再生を図る世良院長が、訪問看護の拡充を掲げて今中医師を極北救命救急センターに派遣します。
ドクターヘリの話が興味深く読めました。
「ジェネラルルージュの凱旋」の登場人物、ジェネラルこと速水晃一が登場するのも、ファンにとっては思わずニヤリとしてしまう演出ではないでしょうか。

「極北クレイマー」を読んでいない人は、先に「極北クレイマー」を読んでから「極北ラプソディ」を読むことをお勧めします。

【送料無料】極北クレイマー

【送料無料】極北クレイマー
価格:1,680円(税込、送料別)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
極北ラプソディ 紹介 感想 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。