So-net無料ブログ作成
検索選択
タイニー・タイニー・ハッピー 紹介 感想 ブログトップ

タイニー・タイニー・ハッピー 紹介 感想 [タイニー・タイニー・ハッピー 紹介 感想]

「 タイニー・タイニー・ハッピー 」の紹介と感想です。



紹介
タイニー・タイニー・ハッピー
著者:飛鳥井千砂
価格:660円
出版社:角川文庫

感想
題名どおり、小さな小さな話が入っています。
東京郊外の大型ショッピングセンター「タイニー・タイニー・ハッピー」略して「タニハピ」が舞台。
タニハピの色々なところで葛藤する8人の男女の恋愛が書かれています。

ドロドロしてるわけじゃなく、さらっとしていて、どこにでもあるような、だからこそ身近でリアルな恋愛という感じですね。
よくありそうな感じなので、先が読めるというのはありますが、逆に共感されやすいのではないかと。
特に女性に。
深く入り込むようなものじゃなくて、さらっと軽く読みたいときに向いている本かもしれません。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
タイニー・タイニー・ハッピー 紹介 感想 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。