So-net無料ブログ作成
恥知らずのパープルヘイズ 紹介 感想 ブログトップ

恥知らずのパープルヘイズ 紹介 感想 [恥知らずのパープルヘイズ 紹介 感想]

「 恥知らずのパープルヘイズ 」の紹介と感想です。

【送料無料】恥知らずのパープルヘイズ

【送料無料】恥知らずのパープルヘイズ
価格:1,365円(税込、送料別)



紹介
恥知らずのパープルヘイズ ジョジョの奇妙な冒険より
著者:上遠野浩平/荒木飛呂彦
価格:1,365円
出版社:集英社

感想
ジョジョ第5部の登場人物、パンナコッタ・フーゴの後日談です。

ボスへの離反を拒否してブチャラティチームから離脱したパンナコッタ・フーゴ。
スタンド名はパープル・ヘイズ。
ジョルノがディアボロを倒してボスとなった為に組織からの信用を失ってしまう。
そのためミスタから改めて組織への忠誠を確かめる為に麻薬チームの始末を命じられ・・・。

第5部を読んで「パンナコッタ・フーゴはどうなったんだ?」と思っていた人には嬉しい本だと思います。
小説を読んでいるのに、漫画を読んでいるような気分にさせてくれるのも、作者のジョジョへの愛ゆえでしょうね。

ジョジョ好きの人は、多かれ少なかれ賛否あっても楽しめるんじゃないでしょうか。
でも、ジョジョを知らない人にはなにがなにやら、という感じかもしれませんね。

私も最初は絵がなんか怖くて読む気がしませんでしたが、読んでみたらすごく面白かったし、絵もいつの間にか受け入れていました(笑)
漫画を読んだことない人はこの機会にぜひ読んでみることをお勧めします。



第5部だけ読んでも、問題ない思います。
でも1から全部読みたいという人はこちらを見てみてください。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
恥知らずのパープルヘイズ 紹介 感想 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。