So-net無料ブログ作成
ジェノサイド 紹介 感想 ブログトップ

ジェノサイド 紹介 感想 [ジェノサイド 紹介 感想]

「 ジェノサイド 」の紹介と感想です。

【送料無料】ジェノサイド

【送料無料】ジェノサイド
価格:1,890円(税込、送料別)



紹介
ジェノサイド
著者:高野和明
価格:1,890円
出版社:角川書店/角川グループパブリッシング

感想
スケールが大きくて面白い作品です。

大学院生の研人に死んだ父からメールが届きます。
傭兵のイエーガーは不治の病にかかっている息子のために、コンゴ潜入任務を引き受けます。
二人の人生が交錯し、真実が明らかに・・・。

という、最初はまったく関係なかった人達の人生がだんだん絡み合って行く様子は、続きが気になって一気に読みたくなる面白さです。
ページ数は多いけれど、気にならずに読み進められると思います。

いろんなところで著者にはちょっと偏った解釈があるのでは、といわれていますが、それはそれでそういう作品なのだと思えばたいした問題ではないように私は感じます。
というか、「こういう考えもある」「こんなことを考えている人もいる」ということを知って、「では、自分の意見はどうなのか」について考えてみるのもいいのではないでしょうか。

毎日同じような生活をしていると、視野は狭くなりがちだと思います。
誰でも自分がかわいいから、自分や自分が関るものに対する否定的な意見には耳を傾けたくないと思います。
ですが、時々は他の人や文化、国などの意見にも目を向けて、自分が見ているフィールドは狭くなっていないか確認したほうがいいのではないかと私は思います。
その上で、賛成されるのも反対されるのも、それもまた個人の自由だと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:
ジェノサイド 紹介 感想 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。