So-net無料ブログ作成
検索選択
謎解きはディナーのあとで 紹介 感想 ブログトップ

謎解きはディナーのあとで 紹介 感想 [謎解きはディナーのあとで 紹介 感想]

「 謎解きはディナーのあとで 」紹介と感想です。

【送料無料】謎解きはディナーのあとで

【送料無料】謎解きはディナーのあとで
価格:1,575円(税込、送料別)



紹介
謎解きはディナーのあとで
著者:東川篤哉
価格:1,575円
出版社:小学館

感想
本屋大賞もとっているし、ドラマ化もされてるのでかなり有名ですね。
毒舌執事と令嬢刑事のやりとりや、警部と令状刑事のやりとりが面白く、スラスラと読めてしまいます。

短編が6話入っていて一つ一つが短いので、本を普段読まない人でも疲れることなく気楽に読めると思います。
子供でも楽しく読めるんじゃないでしょうか。
「失礼ながら、お嬢様の目は節穴でございますか?」
「ひょっとして、お嬢様はアホでいらっしゃいますか?」
「ひっこんでいてくださいますか?」
などという、執事の丁寧な毒舌は思わず真似したくなっちゃうかも・・・。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
謎解きはディナーのあとで 紹介 感想 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。