So-net無料ブログ作成
武器としての決断思考 紹介 感想 ブログトップ

武器としての決断思考 紹介 感想 [武器としての決断思考 紹介 感想]

「 武器としての決断思考 」の紹介と感想です。


【送料無料】武器としての決断思考

【送料無料】武器としての決断思考
価格:861円(税込、送料別)



紹介
武器としての決断思考
著者:瀧本 哲史
価格:861円
出版社:講談社

感想
この本は京大の人気授業「瀧本哲史の意思決定論」を1冊に凝縮したものですから、まあ授業を受けてるみたいなものですね。
実例をあげてわかりやすく書かれているので、ディベートの方法を理解するにはいいと思います。

著者自身が経験し、体得し、成功を収めて来た方法を学生達に伝えたい!という熱い思いが授業になり、本になったんだと感じます。

ロジカルシンキング(論理的思考)が苦手な人には、大変勉強になると思います。
得意な人には簡単かもしれませんが、なるほどと思う部分もあると思うので一度呼んでみてもいいのではないでしょうか。

言われたとおりにしかれたレールの上を歩いていく。
そんなことやりたくてももうできない、だってレールがないんだから。
今の時代、自分の力で考えて、意思を決定していかなければならないんですね。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
武器としての決断思考 紹介 感想 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。