So-net無料ブログ作成

ビブリア古書堂の事件手帖 紹介 感想 [ビブリア古書堂の事件手帖 紹介 感想]

「 ビブリア古書堂の事件手帖 」の紹介と感想です。

【送料無料】ビブリア古書堂の事件手帖

【送料無料】ビブリア古書堂の事件手帖
価格:620円(税込、送料別)



紹介
ビブリア古書堂の事件手帖 栞子さんと奇妙な客人たち
著者:三上延
価格:620円
出版社:アスキー・メディアワークス/角川グループパブリッシング

感想
王様のブランチで2巻が紹介されていたけれど、1巻を読んでいなかったので、1から読もうと思って。
古本屋のイメージに合わない若くて美人の店主、栞子さんは接客業なのに人見知り。
そんなビブリア古書店でバイトすることになったのは本が好きなのに読書が苦手な大輔。

タイトルにも事件と書いてあるように、推理モノです。
古書に関った人達の物語を読み解いていくような。

けっこうあっさり目で、スイスイ読めて面白いです。
2巻も読もうと思います。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。